2019年02月10日
株式会社クリックス

《TLS1.0及びTLS1.1の無効化延期のお知らせ》

前略 平素より弊社サービス「Web給与明細書配信システム」をご利用いただき、誠にありがとうございます。

さて、昨年6月10日の弊社からのお知らせにて『セキュリティ強化の観点から2019年3月31日以降TLS1.0及びTLS1.1での「Web給与明細書配信システム」へのログインを無効化する。』という内容の案内をいたしました。しかし、その後お客様から「まだガラケー(携帯電話)を使用している従業員がおり、スマホへの移行が済んでいない。」「スマホへの移行には、まだしばらく日数がかかるので無効化期限を延期してほしい」との声が寄せられました。その事を受け、無効化期限を1年間延長とし、2020年3月31日といたします。

この期日につきましては、マイクロソフトやアップル、グーグルなど大手ブラウザー4社の無効化実施期限と合わせるようにいたしました。従いまして、2020年4月1日以降はTLS1.0及びTLS1.1の端末では完全に「Web給与明細書配信システム」へログイン出来なくなります。

大変申し訳ございませんが、今後とも皆様に安全に「Web給与明細書配信システム」をご利用いただくために無効化期限までに機種の変更や、ご利用のブラウザーのアップデートをお願い致します。

該当のお客様にはご迷惑をお掛けしますが、なにとぞご理解賜りますよう、お願い申し上げます。


■実施日
2020年3月31日(火)


■影響がある主なご利用環境

お客様の多くがお使いの端末やブラウザは、「TLS1.2」が有効となっていることから現状のまま「WEB給与明細書配信システム」をご利用いただけます。
ご利用の端末機種の適応について、ご不明な点がございましたら各端末の提供会社へのお問合せをお願いいたします。

※1 現在各キャリアから販売されている「ケータイ」については、見た目はガラケー、中身はスマホの「ガラホ」となりますので、そのままスマホサイトがご利用可能です。